ホーム西神ノ川の生活>日々の生活2

日々の生活2(追加中)

家の裏に石垣を積んでいます。ワイヤー(梅畑で使っていました。)で石を運びます。

井戸の中。少しずつ水がたまっていくのが見えます。少し前まで、上水道はなく、水に苦労しました。井戸のない家は、沢の水をパイプでひいていました。

雨がふらない時期が続くと、水がなくなります。水に感謝。

ぬか床。

パイプ(建設の足場に使われるもの)を組み合わせ、その上にトタンをつけ、加工場を作りました。

杉の葉。山に行ったときは、この杉の葉を拾ってきます。薪を燃やす時に使います。

秋に収穫したしょうがは、山に掘った穴のなかで保存します。

もみまき。

冬のあいだに土作りした土にもみ(米)を蒔きます。5月。