お茶の生葉 自然農法(無農薬・無化学肥料)

こちらの地域の、在来種のお茶の生葉(番茶用)・生茶葉です。

 

和歌山は、昔から、朝に茶がゆを食べる習慣があります。

少し前までは、各家庭でお茶を栽培し、茶摘みをし、番茶のほうじ茶を作ってきました。

そのため、こちらの地域では、今でもお茶の木が山に自生しているくらい身近です。

おうちで、番茶、紅茶、ほうじ茶をお作りいただけます。

5月なかば~初夏の販売です。

※新茶用ではありません。

 

朝に摘んで、午前中にクール便で発送いたします。


番茶・紅茶・番茶のほうじ茶用の大きめの葉です。

3~4枚で収穫しています。


このように、段ボール箱に入れてお送りします。

(食品用ポリ袋で包み、箱に直接触れないようにします。)

※500mlのペットボトルは大きさの比較用です。

価格    

300g 2000円(送料別)


400g以上は、100gあたり600円を足して計算してください。

(400gの場合2600円、500gの場合3200円、・・・)

※送料とも、税込みの価格で表示しています。


 

送料 2018/8/17着分~  

・~80サイズ箱

和歌山県内        960円(クール代込み)

関西/中部/北陸/中国/四国 980円(クール代込み) 

関東・信越・九州    1090円(クール代込み) 

南東北                         1200円(クール代込み)

北東北         1300円(クール代込み) 

※北海道・沖縄は、箱サイズにより細かく送料が違ってきますので、お問い合わせください。

※税込みの価格で表示しています。

※他のものと一緒のお送りの場合は、送料をお問い合わせください。

※クール便での発送をお願いしております。

(クール代込み)